トップ > リフォームメニュー > オール電化パック

リフォームメニュー

オール電化パック

普及率が高い、オール電化リフォーム

料理の加熱機器で火を使うことがなく安全で、ガスのように住宅内での燃焼がないため空気が汚れないなど、熱源をすべて電気で賄うオール電化は人気のリフォームです。オール電化住宅とガス併用住宅のどちらが良いかは、お客様の生活スタイルによって判断が分かれますので、今の暮らし方をお聞きた上でアドバイスをさせていただきます。

メリット・デメリットを、しっかりお伝えします

オール電化にすることで、停電時には何もできなくなり、電気料金プランによっては昼間の電気料金設定が高く、暮らし方次第で電気代がかかることもあります。また、万が一故障した時の修理費用や買い替え費用も見落としがちなポイントです。住まいのリフォーマーは、客観的な視点でメリット・デメリットをご説明して、お客様の暮らし方を考慮したオール電化設備機器を提案しています。

商品一覧

HITACHI「IHヒーター」+ダイキン「エコキュート」

ガスを使わず、安い深夜電力を利用することで電気代が節約できるオール電化プラン。最も導入されているキッチンと加熱機器と給湯器のセットプランです。

当店のおすすめポイント

3.0kwの大火力で本格料理ができるHITACHIの「IHクッキングヒーター」と、「パワフル高圧給湯」が特長のダイキン「エコキュート」のセットを、住まいのリフォーマー特価で提供します。

本体価格 598,700円 (税抜き)

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3 イメージ写真4
ページトップ